記事一覧

ネックの真鍮と、バックフェイスの鉛

今、当店ではネックの真鍮とバックフェイスの鉛のどちらがどうなのかを実験しています。

業界では、ネックの真鍮は除去しましょうという事を声高に言う工房さんもいらっしゃいます。

大手メーカーさんでは、普通にネックの真鍮なるものを挿入し、これを悪とされることもあり、本当はどうなのかを検証しています。

ネックに入れるものは真鍮であったり、鉛であったり色々なんですが、一応真鍮と呼ばせていただき、異物と呼ぶと、本当に悪いように思われてしまうので、今回は、総称して真鍮と呼ばせていただきます。

では、今のところの途中経過ですが、全てにおいて同じデータが出ています。
実験にお手伝いいただいたお客様は、プロから、JGTOのトーナメントにも出場されるトップアマ、そして普通のアマチュアまで、色々な方にデータを取らせていただいております。

総数はまだ10名程度ですが、これからも色々な方にお手伝いいただこうと思っておりますが、現在までは、色々なプレイヤーながら、殆どが同じデータとなっており、間違い無いとは思いますが、更に確実にするべくデータ数を増やしていきたいと考えています。


結果はと言うと、こちらは企業秘密言うことと、影響力が大変大きいものと考え、公表は差し控えようと考えております。

どうしても聞きたいと言う方は、またお店にお越しいただきフィッティングの際にでもお話しできればと思います。


以前のスパイン調整などもそうでしたが、色々な昔からの言い伝え、解明すると面白いことが多々あります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント