記事一覧

どうしますか?

もしも、フィッティングしないでクラブを購入する、あるいは話し合いだけで購入する場合です。

球が高いのですと言われれば、どう高いのかです。
打ち出し角度が高いのか、最高到達点が高いのかです?

話し合いであれば、このような話し合いにはならないでしょう、なぜなら打ち出し角度が解らない、最高到達点も解らないからです。

すると、予測で考えるしかないでしょう!
これでは、確実ではありません。

また、試打で考えても同じで、高さの実測値が解りません。

そして、最悪なのは、友人通しで、俺のは低い、君のは高いと言う、基準が曖昧な物です。

その為にも、フィッティングは不可欠です。

また、測定をしたとしても、もしスピン量が多いとなると、一番簡単な方法であれば、ロフトを立てれば良いのでしょうが、他の原因も考えられます。
その原因を探さないと、ただロフトを立てただけでは、解決しません。

このように、本当にフィッティングは大切ですが、フィッターの見過ごしや、知識不足により起こることもあります。

問題の究明、解決にはフィッティングが重要です。

私たちは、そのような色々な面から、問題点が見出だせないかを日々勉強しております。

一度、お近くのGOLFLABフレンドリーショップで体験してみてはいかがですか?
新しい気付きがあると思うのですが?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。