FC2ブログ

変なフィッティング?

先日ご来店いただいたお客様ですが、クラブはフィッティングして作るべきです、と言われてるお店で作製されたそうです。

ですが、?なフィッティングで、大変なことになってました!

まずは、その作製したクラブで打っていただいたのですが、散々なデータです。

アタックアングルが異常に多く、その為フェイスの下部に当たってしまいます。

その影響で、打ち出しは低くなり、スピン量は多くなり、それを説明するとフィッティングを受けた際に、弾道が低いのでもっともっとアッパーに打つようにと言われたそうです。
しかし、下部にあたるとボールは上がりにくくなるので、ロフトは多めで、シャフトの先端は相当軟らかいもので作られていました!


そして、少し提案させていただき、打点がセンター付近に近付くと、ボールは超高弾道に???

訳の解らない、ボールが上がらないから高ロフトという安易なフィッティングの為に、被害者が増えてしまいました。

詳しく説明し、まずは現在のクラブは諦め、以前のクラブで試していただくことになりました。

ボールが上がらないから等々、色々な事案は、一つの要素だけでそのような事が起きてるわけではありません。

それを見極めるのが私たちの仕事であり、重要な点でもあります。

疎かにし、簡単な方法で解決できるほど単純ではありません。

私たちのフィッティングはそんな単純なものではありません。
ぜひ一度、受けてみてはいかがですか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント