記事一覧

ハーフショットでも撓りすぎ!

ショットにお悩みのお客様ですが、少し打っていただくうちに、ある癖を発見しました。

その癖があるために、ドライバーはスピン量が多く、アプローチではちゃっくりが多いようです

なので、早速GEARSで確認です。

それがこちら
2017-10-12 - Swing 4 - Snapshot 1

21.56㎜は余りにも撓りすぎです。

何故撓りすぎるのかは、シャフトが軟らかいと言うわけではなく、○○が遅くなるからなんです

なので、この方にはその撓りを考慮し、クラブ作製させていただきます。

ヘッドスピードが速いからシャフトを硬く、遅いからシャフトを軟らかく、フィッティングはそんなに簡単ではありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。