記事一覧

当店の測定器 ① GEARS編 PART2

当店の測定器”GEARS”の紹介、PART2 です。

次の連続写真をご覧ください。
1.png

2.png

3.png

インパクト直前から、インパクト、そしてインパクト直後です。

左上の赤い丸印の中の所に当たったと言うことです。

凄くヒールに当たったので、3枚目の画像のようにフェイスが被ってしまってます。

これが動画で見れてしまいます。

するとボールは左へ飛び出します。

弾道測定器は、このボールを追いかけて、逆算してデータをはじき出すので、ボールの当たる位置を考えないと、

データは全然違うものになってしまいます。

ですが、当店や関係店舗ではそういうことはありません。

この程度のことは、予測しフィッティングさせていただいてます。


これを考えていないお店さんもあるかと思います。

なので、色々なお店さんのブログなどを見て、弾道データが出ていると面白いことがたくさんあります。

そして、この測定器の凄い所は、ヘッドセンターでは、これだけのスピードが出ますが、この部分に当たったことで、

これだけのスピードになりましたよと言うスピードまではじき出してくれるんです。


ボールの打点位置で、相当クラブのスピードも変わり、球筋も変わってしまいます。

この”GEARS”があれば、何もかもが解ってしまう、そんな測定器です。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント