下手なので?

フィッティングをなぜ受けないのですか?と聞くと、下手なのでと言われる方は大変多いように思います。

下手なので1打1打が違うので、やっても同じと?

しかし、いざ受けていただくとほとんどが似通ったデータになります。

素振りでは色々なことが出来ても、いざボールが現れると、当てる意識が先行し、それどころではなくなるのです。
自分自身で一番当てやすいスイングになってしまうのです。

では、なぜ右や左に飛ぶのか?

それは、根本的なスイング軌道が同じような形でも、動かしやすい細かな手首などで変化させる、いわゆる小手先で操作すると言う形になるからなんです。

それらは、測定すると大きな変化になるため、あなたはこのようにしてますと言うことも解ります。

ほとんど動かないところは、今後もそう簡単には変わることはないでしょう!
それがインパクトに関わるところであれば、重大です。

それを適正にするのが、私たちのフィッティングです。

昨日のお客様は一年程度で、スイング軌道が真逆になっていました。
しかし、これは稀です。

下手なので、であれば、なおさらフィッティングは必要になると思うのですが、いかがですか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント