どうしてもヘッドスピード?

本日お越しのお客様、早速フィッティングですが、始まるなりヘッドスピードは、ヘッドスピードはと、聞かれます

私:「38㎧です」

お客様:「え~そんなもんですか~、もう少し振ってみます」

そして、次のスイングで、

お客様:「今のは早いでしょ

私:「40㎧です」

お客様:「やっぱりあれぐらい振らなあかんな~、まだ早くなるように振ってみるは」

と言われたので、詳しく説明させていただきました。

「38㎧の時は、SmashFactorは1.45でした、ボール初速は、55㎧でした。」
「対して、40㎧の時のSmashFactorは1.35、ボール初速は54㎧です。」

「ボールの飛び出した時のスピードはどちらが速いですか」と質問させていただきました。

お客様:「ほんまや、あかんは」と、即座に答えていただきました。



凄く簡単なことですが、いつまでもヘッドスピードを追い求めても、SmashFactorが悪くなると意味がありません。

安定したスイングを心掛け、SmashFactorを上げることが飛距離アップには重要です。

SmashFactorは、変化させることのできる数値でもあります。


ヘッドスピードよりも、もっともっと考えるところがあると思うのですが





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント