記事一覧

ドライバー作製のその後!

最近では、たくさんの方にフィッティングを受けていただき、またご注文いただき、大変感謝いたしております。

そして、その方々が、「次はFWが欲しいのですが、電話で注文出来る」と言われることが多くなってきました。

「はい、大丈夫です」と簡単に言いたいのですが、そう簡単ではありません


ドライバーはティーアップをして打つものであり、FWになると地面から打つことが多く、アタックアングルの変わりどころなのです。

ところが、アタックアングルが変わらない人が多く、そこが大きな重要点になります。


スイングの変わり目がどこなのかを判断するためには、もう一度FWで打っていただかないと分からないので、そうさせていただいてます。

少し手間ですが、お客様のスイングを解析し、適正クラブをご提案させていただくのには必要な過程ですので、ご了承ください。


色々な方がいらっしゃいます、ドライバーは打ち込むのに、FWは掃う人、ドライバーは掃って、FWも掃う人、アマチュアの方はこのパターンが多いです。

なので、きちんとした測定器で測定させていただかないと分かりません。

目で見てなんて不可能です。

今は、物理と科学です。
その物理と科学に当てはめていくには、データが必要です。
適当なデータではなく、きちっとしたデータです。

ですから、現状を知る、物理と科学で考える、時代は進んでます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。