記事一覧

リアルロフトの重要性!

皆さんのドライバー、リアルロフト、何度ですか

「え、ロフトって裏に表示されてるよ」って言う方もいらっしゃるかもしれませんが、あの表示と実際のロフトは違うものが大半です

では、どうすれば解るのかと言うと、工房に行くしかないでしょう



ロフトと一口に言っても、表示ロフト、リアルロフト、ダイナミックロフトなどなど、たくさんのロフトがあります。

それだけに、大変重要な所でもあります。

FITTING CLUB Snapshot 3



しかし、あまり重要視されてる方は多くないような気がします。


今まで購入されたクラブの中には、あのクラブめちゃくちゃ飛んだなって記憶ないですか
ですがそれって、たまたまあなたに適正な打出角等々をはじき出してくれるリアルロフトだっただけではないですか

あのクラブ全然飛ばなかったというのも、たまたまリアルロフトが違い過ぎるヘッドだったんじゃないですか


多くの方のロフトの考え方はと言うと、

友人と比べて、球が高いから低ロフトにする。
(友人の球が高いのか低いのかも、おおよそでしか分からないのに、おおよそで判断する、しかもレンジボールで

プロが〇度を使ってるから、〇度にする。
(そもそもプロとは、スイングも違い基準にするべきことではないと思います)

以前のモデルが〇度だったから、今回も〇度にする。
(表示上では同じであっても、実際のリアルロフトは同じではないケースが多い)

などなどです。

FITTING CLUB Snapshot 3



となれば、宝くじに当たるかどうかぐらいの確率でロフトを探しているようにも思います。


ではどうするかと言うと、リアルロフトを把握することしかありません。

そして、そのリアルロフトが、あなたの打ち方によってどう変化しているのか、悪影響なのか、好影響なのかです。

これらを把握すれば、適正なリアルロフトは、はじき出されるはずです。
それが、フィッティングの一部です。

FITTING CLUB Snapshot 2




もっともっと、リアルロフトには興味を持っていただく、そしてどのように変化してるのか、把握するだけで、飛距離は数ヤード伸びると思うのですが
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント