記事一覧

ウエッジのスピン量

ウエッジはどれぐらいで買い替えますか


各メーカーさんの宣伝では、激スピンだったり、○○史上最スピン等々、色々な宣伝文句がありますが、それってすべて新品の溝の状態での話ですよね

では、何ラウンド使うとどれぐらいの変化があるのかって知りたくないですか


それを、説明する文面があったのですが、探すことが出来ず、やっと見つけ出しました。


では、どうぞ




125ラウンド使用したウエッジでは、LaunchAngleが35度、スピン量は6500rpm、24フィート転がったようです。

75ラウンドでは、34度、7700rpm、18フィート。

新品では、33度、8500rpm、10フィートだったようです。



その方のラウンド数によると思いますが、色々と計算は出来ると思います。



スピンが効かないなと思ったときは、溝の可能性がありますので、変え時かもしれません。



「このウエッジ、スピン凄いよ」は、新品時が最大であり、少しづつ少なくなる、当たり前のことですが、ドライバーやアイアンを変える前に考えてみることをお勧めします。

ウエッジは、消耗品と考えるべきかもしれませんね


また、LanchAngleが低くなるって重要です。
ゴミ箱にゴミを投げ捨てるとして、低く投げ出すのと、高く放り投げるのと、どちらが距離を合わせやすいですか

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント