ヘッドスピード!

ヘッドスピード、飛距離を稼ぐためには重要なポイントです。

ですが、あまりにも重要視し過ぎて、無茶振りすることもあるようです。


しかし、無茶振りすると、SmashFactorが落ちることになり、いい結果には繋がらない場合も多々あります。



ヘッドスピードは、早ければ早いに越した事はないでしょう。

しかし、ヘッドスピードに関連する数値として、SmashFactorがあります。

このSmashFactorが低くなると、ボールの初速が遅くなります。
これではヘッドスピードが早くなった意味がありません。


このことをあまり理解されていない方が多いようで、その為にヘッドスピード、ヘッドスピードという方が多いように思います。

ヘッドスピードは、その方の現時点では限界があると思います。
それを早くしようと思うと、どこかに負担がかかるでしょう、それでは意味がないということです。

ではどうすればいいかというと、SmashFactorを上げることです。


それは、比較的容易ではあると思います。

どうすれば良いのかは、私たちの企業秘密です。


もしもヘッドスピードが40m/sの方が、SmashFactorが1.4だとボール初速は56m/sです。
同じヘッドスピードで、SmashFactorが1.43になると57.2m/sになるのです。

その差は1.2m/sです。

ヘッドスピードを1.2m/sを上げるのは、たやすいことではありませんが、SmashFactorを0.03上げる事は容易です。

ですから、飛距離アップにはこの方法をとる方が簡単だということです。


ボール初速が1m/s増えると、約6yd伸びると言われています。

すると、約6ydは容易にアップできる可能性はあるのです。

ただ現状で、SmashFactoreが限界に近い場合は、難しいと思いますが、可能性は多々あると思います。

そんなフィッティングは、私たち“GOLF LAB フレンドリーショップ”で簡単に受けていただけます。

ぜひ体感してみてください

他とは違う自信があります
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント