FC2ブログ

廃盤だからダメです?

”廃盤だからダメです”は、無いですよ


最近では、新規のお客様が大変多く、今までどのようなお店で、どのように購入されてたのか、どのようなフィッティングを受けられていたのか、よく耳にします。


そして、昨日のお客様もでしたが、あるお店に行って「シャフトを○○に変えたいんですが」と言ったところ、「それは廃盤になるので、新しい○○にしたら大丈夫ですよ」と言われたそうです。

そのようなお話は大変多いように思います。


しかし、廃盤になるのは商品が悪いからではなく、新しい商品が出ることにより、メーカーさんの大人の事情があるからであり、もし悪い商品であったのであれば、今まで購入した人たちはどうなるんでしょうか


お客様自身が、廃盤になる商品はというのであれば、お勧めしにくいかもしれませんが、実際にフィッティングをし、良い結果のシャフトであれば、お客様にはそれを伝え納得していただくのが、得策だと考えるのですが


新しい商品=良い商品と言う考えは、もうやめた方が良いと思います。


各メーカーさんから、新しいクラブが発売され、”全モデルより当社比○%飛距離アップ”などなど、宣伝文句もうじゃうじゃしていますが、あの通りであれば、今頃はほとんどの方が300yd超えてると思います

あくまでも宣伝文句であり、それを信じ購入するのも一つの楽しみだと思います。

しかし、それらは否定することの多い私達工房が、同じような行動をとるのはどうかと思います。


お客様に、一番あったクラブを、シャフトを提供する、古くても、新しくてもです。

それが私達、特にフィッターの仕事だと思うのですが、いかがですか


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント