大切なシールです。

フィッティングには欠かせないシールです。

GEARSを使う時は使用いたしませんが、FLIGHTSCOPEを使用するときに、どの部分に当たっているのかが解らないと、

違うデータを鵜呑みにすることがあります。

それを、解りやすくしてるのがこのシールです。


私は、何故だかわかりませんが、音を聞くとどこで当たってるのかが、だいたい解ってしまいます???

ただすべてが解るわけではないので、そんな場合は使用いたします。


私自身、FLIGHTSCOPEが一番信頼できる弾道測定器だと思い使用しています。

当店には、もう一台あるので、比較した結果であります。

ですが、そんな便利な弾道測定器でも、一つ間違えばえらいことになります。

そのようにならない為にも、ダブルチェックです。


FLIGHTSCOPEは、ボールを追いかけます。

そして、その追いかけたボールデータをもとに、色々な数値がはじき出されます。

しかし、インパクト手前までは違う可能性があります。

それは何故かと言うと、スィートスポットとは違う所に当たった場合は、瞬間でファイスの向きなどが変わり、
ボールは逆の方向へと飛ぶこともあるのです。

しかし、実際のスイングはどうでしょう?

だから、これが必要になります。

すごく大事なシール、たかがシール、されどシールです。


DSC_0070.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント