FC2ブログ

普通だと思うんですが?

今年度は本当にたくさんのお客様に当店のフィッティングを受けていただきました。

その方々に言われて印象深いというよりも、いつもいつも同じように言われたのが「今までにこんなことを言われたことがない」というお言葉が大変多いように感じました。

そして、今まで受けたフィッティングはと言うと、クラブを打ちながら、これは飛びました、これは飛びませんでした、これは打出角が、スピン量が、と言う単純なものばかりだったようです。

それ故に、当店のフィッティングが、今までで初めてと言うフィッティングになったんだと思います。


それでは、当店のフィッティングは特別なものかと言うと、普通のフィッティングだと思います。

たぶん、アメリカに行くと、何それ、レベルの低いフィッティングと言われるかもしれません、それぐらい低レベルのものだと思います。

それを、喜んでいただいてる現状は・・・


先日初めてご来店いただいた高校生には、ちょっとした問題を指摘させていただきました。

その後、お父様にお聞きしたところ、明らかに球筋が変わり、本人も今後どのようにすれば良いのかと言うことが解ったと喜んでいただいておりました。

年内にクラブを作成させていただくことになりましたが、やはり今までのフィッティングとは、明らかに違うと言われていました。


弾道測定器を使い、たくさんのデータがはじき出され、そのデータを解析し、提案する、本当に普通のことをやってるだけなのに、特別視していただける現状は、当店にとっては嬉しいことですが、このような現状は、今後のゴルフ界には悪影響ではないでしょうか


工房離れも酷いということを聞いております。

工房に行こうが、量販店に行こうが同じだと
逆に、工房では高いクラブを売りつけられ、量販店では割引をして販売してくれる、その結果はそれほど大きな違いはなく、逆に量販店の方が良かったというお話も聞きます。

このようなことから、工房離れが進んでいるのではと思ってしまいます。


本当にこのままでいいのか、私はこのままでは衰退しかないと思います。

そう思うから、勉強をするのです。

そして、お客様には解りやすく、そして理論的に説明させていただくことを心がけております。



あくまでも普通です。

特別ではありません。


スパインが、異物が、反発係数がなどなど、本当にそれって効果があるのでしょうか

どのように科学的に説明できるのでしょうか

ただ巷で言われてるからでは、もうこの時代ダメだと思います。


本当に科学的に、物理的に説明できる、そのようなものでなければならないと思います。



アメリカに行っても、日本人らしい、気付きのあるフィッティングでビックリされる、そんなフィッティングを目指し、普通のフィッティングができるように頑張りますので、今後とも”GOLF LAB フレンドリーショップ“をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント