なぜフィッティングが有料?

以前にも書かせていただいたことだと思いますが、お客様にご理解とご説明させていただくためにもと思い再度書かせていただきます。


私たち、”GOLF LAB フレンドリーショップ”では、フィッティングの際には料金をいただいております。


そして、以前には無料だろうと思われ来店される方もいらっしゃいました。

購入した際は無料になるんでしょと言われますが、申し訳ございませんが有料となります。


ではなぜかと言う事ですが、良く言わる「タダより高い物はない」と言う事です。


私たちは、時間を使い、機材を使いフィッティングをさせていただいております。

そして、無料であればどのようなことが起こるのか、と言う事です。


もしも、朝から晩までフィッティングのお客様が、絶え間なく来店されたとします。

そのお客様方から、クラブのご注文がなければ、その日の売上は0円です。

それが毎日続けば、お店の存続は難しいでしょう。

そうなると、お客様には購入していただかないといけません。

ということは、購入するように持って行かないといけなくなるのです。



そのような行為は、絶対したくありません。


その為に、フィッティングをさせていただいた対価をいただき、無理な販売をしないよう務めております。






それでは、その売上だけでは、お店は続かないはずです。

なので、的確なフィッティングをするよう日々勉強を続けております。




フィッティングをした後、適正シャフトと適正ヘッドを聞いて、安いところで作ればいいのではとも言われます。


しかし、私たちはひとりひとりのスイングと、ヘッド、シャフトの動きを考え、ヘッドにおいては細かいスペックをメーカーに探し出してもらいます。
シャフトにおいても、出来る限りの注文をメーカーにさせていただいております。

そして、お客様のデータと照らし合わせながら、装着の際には色々な工夫をさせていただくのです。


それが何故できるのかと言うと、きちっとしたメーカーと、きちっとしたデータ解析、そして日々の勉強による的確なフィッティングにより、可能となるからです。

ゴルフは、物理と科学です。

ただ、飛びます、飛びませんではありません。

どうすれば飛ぶのか、どのようになってるから飛ばないのかということです。




「なんや、あんなフィッティングで、なんでお金払わなあかんねん」と言われないためにも、日々精進しております。

それ故、フィッティングは有料とさせていただいておりますので、ご了承ください。


一昨年の10月から、フレンドリーショップが増え、今ではFC店舗を含め6店舗で、勉学に励んでおります。

以前よりは間違いなく、各店舗のフィッティングはレベルが上がってるはずです。


是非お近くの”GOLF LAB フレンドリーショップ”で、有料の満足していただけるフィッティングを受けていただくことを勧めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント