FC2ブログ

優しいクラブを作ってもらったのに!

”優しいクラブを作ってもらったのに”と言うお客様にご来店いただきました。


あるところで、年齢的にも優しいクラブが欲しいと言う事でフィッティング後、作製していただいたそうです。


ですが、どうしても難しく、以前より良くなるであろうと思って購入したクラブは、以前よりも遥かにダメなクラブになり、悩んでる所に、ご友人の方から、当店に行けばとご紹介いただいたそうです。



早速フィッティングさせていただくと、素振りの時点から怪しい感じです


異常な弾道の高さです、明らかにシャフトを軟らかくし過ぎたために、ダイナミックロフトが付きすぎてるようです。


そして軽量化により、○○が速くなりインパクトでの安定感も欠いているようです



簡単だと思って作っていただいたクラブは、明らかに違う方向へと向かっていることが解りました。



そして、今回のシャフトよりも難しいと思われる重くて、硬いシャフトを使うと、一気に大変身です。

お客様もビックリするしかないような表情で、「難しいのに何で」と連呼されます。





一般的に言われる優しさは、一般的な話であり、例として、野球をされてたような方に初心者用の優しいクラブを使っていただくと、逆に難しくなると思いますが、人それぞれ、優しい、難しいの観点は違うはずです。


そのあたりは、フィッターとして必ず見るべきだと思うのですが、いかがでしょうか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント