ロフトの決め方?

お客様から、ボールが低いのでロフトを多くくすると良いんですよねと聞かれます。


でも、その低いって言うのは、どう低いんでしょう


高い、低いの基準って何なんでしょう


以前にも書いたと思うのですが、友達と比べて低い、あるいは練習場のボールで低い、などなど、あまりにも大よそのような気がします。


では、どうするのか



フィッティングすると、○○と○○で、高さが解ります。


すると適正な高さなのかどうかが解るのです。




そして、球が低いからと言ってロフトを寝かすだけでは、他の所に影響を与えることもあり、そのあたりも考えて行かないといけません。


色々な方向から、その方のボールに与える影響度合いを見ながらフィッティングしていかないと、ある一部分を見ただけでは、弊害もたくさんあり、悪影響を及ぼすことが多々あります。


ですから、昨日書きました、全てのデータを見て行かないと、フィッティングすることは難しいのです。

そして、飛距離が出るような設定にしていても、いいフィッイティングは出来ないと思います。



キャリー、総飛距離、ヘッドスピード、スマッシュファクター、打出角、スピンアクシスなどなどだけでは、あまりにも少ない情報ではフィッティングは大変難しいと思います。


凄く簡単なフィッティングは出来ると思います。

しかし、そんなに簡単なフィッティングを私たちはしていません。




なので、有料とさせていただいてるのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント