レンジボールとコースボール!

お客様から、練習場では飛ばないけどコースでは飛ぶよなっと言われました。


「はい」と即答致しましたが、お客様は



最近では練習場のボールも、コース用に近いボールが出てるようですが、もしコースと同じボールを使用していると、耐久性に問題があり、割れることなども出てくると思います。


実際、当店ではボールが割れることもあり、あるいは急激にデータがおかしくなり、音も変わり、割れてるなと感じることも多々あります。



なので、練習場での細かいフィッティングは大変難しいかと思います。


そして飛距離や高さにも違いがあり、試打等でも若干の違いは出てくるものと思います。




本日、レンジボールとコースボールを打ってみたデータです。

まずはレンジボールです
レンジボール

私としては、着込んでる割にはいい感触だったと思いますが、総飛距離は222ydです

打出角は低く、スピン量は多い、予想通りのデータです。



そしてコースボールです
コースボール

飛距離差は、23ydです。

レンジボールと比べると、打出角は高く、スピン量は少なくなっています。



飛距離は、練習場の飛距離表示がコースボールに合わせているので問題ないと思いますが、飛び方には相当な違いがあります。


外で打った方が良いとは言いますが、ボール一つでこれだけ変わってしまうので、その点にはご注意ください。



試打クラブを借りて、練習場に行って、これが良いからと言って、本当に良いのかどうかは疑問です。



室内は狭いですが、それなりの利点も兼ね備えておりますので、ご安心ください。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント