FC2ブログ

飛ぶアイアン!

飛ぶアイアンが、凄く多くなってきましたが、それって効率の良い飛び方をしてるんでしょうか


ドライバーは、曲がらなければ飛ぶに越したことはないでしょう。

しかし、飛ばそうとすると曲がってしまうので、これは解りやすいと思います。




ですがアイアンはどうでしょう



飛ぶのは良いことだと思いますが、転がっては意味がありません。



その飛ぶアイアン、もしかしたら転がって飛距離が伸びてるんではないですか




例としてですが、以前より10Yd飛ぶようになったとします。

しかし、実際にはランが10Yd増えたことによる飛距離アップであったとしたらです。





アイアンと言うものは、カップの近くに止めたいものには違いないと思います。

であれば、ビタッと止まってくれるものであれば、最高ではないでしょうか



いやいや、転がしても計算ができるからという方は、凄い方だと思いますが、全英オープンではありませんので、ランを計算すると言うのは相当難しいことです。

であれば、先ほどのビタッと止まるアイアンが、望まれるはずです。




ですが、ロフトが立つと、間違いなくスピン量が減ります。
またまた、物理と科学です、〇〇が減るので、スピン量は減ります。
これは常識です。




そうすると、もしもバンカー越えで、すぐの所にピンが切られていたとしたら、このピンの近くにボールを止めるのは、至難の業です。


それはスピンの効いたショットであれば、比較的ランが少ない状態で止めることは可能です。

しかし、スピンが少なくなると、ランは多くなるため、止めることは難しくなります。


では、高い球を打とうとすると、アマチュアの場合は、アタックアングルまでプラスになってしまい(払い打つ感じです)、より〇〇が少なくなります。

そうすると、さらにスピンが減ることになります。




ではどうするかと言うと、〇〇を増やせばいいんです、ただそれだけです。



飛べばいいものと、止まればいいもの、きちっと区分けして考えないといけないと思うんですが

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント