もったいない!

本日、午後一番目のお客様です。


50歳を前にしては、大変パワフルなスイングで、飛距離も相当です




しかし、もったいない



まだまだ飛びそうなのに、弾道が



もったいない


もったいない1




もったいない2





ですが、実際にはその弾道を見ることは出来ないので、どのように判断するのかも難しいところです。




皆様は、練習場であれば打席より、飛んでいく球筋を見ながら、高いかな~、低いかな~と判断するのかもしれません。


あるいは、ご友人の方と一緒にラウンドして、俺のは高いな~、低いな~と判断するのでしょう






しかし、それは余りにも適当な判断の仕方であり、基準がないためにそのような判断しか出来ないからでしょう。







ですが、フィッティングをすることで、ご自分の弾道がどのようになってるのか、ということは解り、それを元にクラブのロフトやシャフトを選択することで飛距離アップの可能性は、相当出てくるものと思われます。




それを、いつまでもご自分の感覚でと言う方は、少し損をしてると思うのですが、いかがですか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント