FC2ブログ

本当にそれ、合ってます?

本日、午前中のお客様ですが、以前にもドライバーを作製させていただき、本日はアイアンのフィッティングです。


数本のクラブを数日間試打して作製したそうですが、何故この組み合わせになったのか


細かい点を、細部まで調整し、クラブスペックは完璧ですと言われますが・・・



飛んでるデータはと言うと






完璧に作っても、プレイヤーにどれだけ適合してるのかが、問題です。






色々な調整をして作ったクラブは、工賃も相当なものでしょう。



しかし、蓋を開けてみれば、このようになってしまいます。





凄く硬いシャフト、凄く重いクラブ、凄く寝たロフト、太いグリップ







そして、飛球は
オーバースペック

上がりません

スピン量も少なく、唯一このデータがましなものでした












そして、もともと手首を捏ねる方なので、太くなったグリップはガマン出来ず今まで以上に捏ねることが予測できます

そして重すぎるクラブは、○○を招きます















自分で試打して決めたスペックでしょうが、実際に練習場でコースボールではないボールで、弾道が予測することが可能でしょうか

例え、それがコースボールであったとしても、高さが適正かどうかはどのように判断するんでしょうか

隣の人との比較ですか

一緒に行かれたご友人の方との比較ですか


それとも、だいたいですか







細かいデータは絶対必要です。




だいたいで、使用する金額でもないと思うんですが、いかがですか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント