記事一覧

パターヘッドの動き方!

本日のPuttlabのお客様ですが、昨日に引き続き、大変お上手な方でした(一つを除いては)

何もかも数値は大変良く、これで苦手?と言うぐらいの方でしたが、一つの項目だけが、大変な状態でした。

rotation.png

インパクトの前後、20センチでフェイスは、1.5度しか開閉していません。
アマチュアの方では、通常3~4度、あるいはそれ以上の方は多く見受けられます。


impact.png

インパクトでは、フェイスが0.3度だけ左を向いており、軌道も0.6度だけ左に向いているだけです。
一番下の数値は、0.3度左へ飛び出しているという数値です。
フェイス角は、1度違うと4mが入らないと言われています。(それ以外のこともありますが、今は考えないことにします)
すると0.3度は12mが入りませんが、12メートは入れに行かないでしょ?

ですから、この2枚の画像は、大変素晴らしいデータです。


しかし、大変なところもありました。

Before1.png
右寄りの赤丸の所です。
急激な加速が見受けられます。
いわゆるパンチが入ってる状態です。

で、これだけがこの方の悪い所でした。

そして、練習後のデータがこれです。
after1.png

急激な、加速は無くなりましたが、この後、再度計測すると以前と同じようなデータも出てきました。

パターのヘッド重量が重すぎるために、加速してしまうと考えますが、ここまでの加速はプレイヤーの癖でもあると思います。

全てが良く、この1点だけが悪いということが解明され、今後どれくらいの変化があるのか楽しみな方でした。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント