FC2ブログ

データを細かく見ることです。

弾道測定器のデータは、宝の宝庫です。



そのデータ群を、飛距離とスピン量、ヘッドスピード程度しか見ないのであれば、はっきりと言ってどんな測定器でも変わりないと思います。



一つのデータから、いくつものデータに結びつき、さらに細かく分析できるのですが、それをしないのはフィッティングとは思えません。



フィッテlングに〇〇を使ってますと言っても、それはブランドとして捉えてるしかありません。






私たち“GOLF LAB フレンドリーショップ”ではFlightScopeを使用しておりますが、悪いところも良いところも全て知っているつもりです。





わかりやすい測定器で、たくさんのデータが算出され、本当に素晴らしい測定器だと思っています。







他の測定器が悪いということではありません。


ですが、FlightScope同様、良い点と悪い点があるはずで、その悪い点が致命的な所であれば、それをフィッティングに使うことは許されざる事です。

その点も考えながら、FlightScopeを使用しています。


当店には〇〇もありますが、ショートゲームには定評があると思いますが、フルショットにはどうなのかと考えています。



ただ悪い点はどうすることも出来ないので、利点を活かす面からも一つのフィッティングには使用しています。






各々の測定器、十分活用でいると思うのですが、そのデータは、活かせているんでしょうか





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント