ボールが高いので!

ールが高いので、とフィッイティングにご来店いただきました。




早速開始です。










あるところで低いと言われたそうです






フィッティングの際に、そのように言われて、クラブを作製したそうです。







しかし、今度はめちゃくちゃ高いのです





この弾道の高さは、作製されたクラブでの測定でしたので、以前使用されていたクラブでも測定させていただきました。














すると、以前のクラブが、どう低いのかが解りません






弾道は高くもなく低くもなく、適度な感じです。





ただ、飛び方が良くないので、これは考える余地があります。





と、言う事は、作製したクラブはです。









弾道が低いと考えたフィッターの方は、低いのでロフトを増やしたのでしょう


そして、シャフトが軟らかくなると弾道も高くなると考えた結果、シャフトも軟らかくされたようです。








すると、アタックアングルとダイナミックロフトの関係から、異常なスピンロフトになり、打出角は高くなり、スピン量も増え、ランの少ない、高弾道になってしまいました。
(弾道は高くなったかもしれませんが・・・








初めの弾道が低いと言う所から、ミスフィッティングの始まりで、何を見て低いと感じたんでしょうか




そして、データを細かく見ることもなく、少ないデータの中から、単純な予測をし、このような悪影響を起こしてしまったんだと思います。
(もしかしたら、その程度しか解らない測定器だったのかもしれません










結局はこの方、以前のクラブを少し使っていただくことになりました。




何故飛ばないのかも説明させていただき、近いうちにクラブを作製に来られると言う事で、本日は終了です。









しかし、「高い買い物をした、騙された」と言われ、「コースで飛んだことのないぐらい、飛んでいた」、「おかしいと思った」と、相当ショックのようでした。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント