セッティング考えてみてはいかがですか?

寒い寒い時期も、もう少しで終わりそうな感じですが、ジュニアの方や、地方の方からもたくさんの方にご来店いただいております。



そんな中、感じることですが、無理なセッティングをされてる方が凄く多いように思います。




アイアンですが、セットは標準的には5番アイアンからですが、5番アイアンを番手通りに打ててる方は凄く少ないんです。


どういうことかと言うと、番手通りの高さが出ない、スピン量が出ない、と言う事は、グリーンで転がったり、上がらないので上げようと言うスイングになったりで、弊害もおこってきます。




このような現象は、フィッティングをすることで、色々なデータから弾道の高さや、スイングデータにより、○○が足りてるのか足りてないのかが解り、適さないだろうと言う判断が出来ます。






すると、ロフトの立ってるアイアンが打てるのか(例えば5番アイアンが効果的なのか)、スプーンは効果的なのか、7番ウッドとユーティリティとどちらが効果的か、などたくさんのことが解り、効率の良いセッティングが可能になります。






先日もお伝えしたと思いますが、3番アイアンが必要のない方に3番アイアンを売りつけたりするようなこともなくなります。





1W、3W、5W、UT21、5I~PW、48、52、56

1W、5W、7W、UT24、5I~PW、50、56

1W、5W、7W、9W、UT27、6I~PW、50、54、58   これらはほんの一例であり、皆様それぞれ違います。

当たり前のことです。








プロは〇〇を使ってるからという考えはやめましょう。





プロとは明らかに違います。
違いすぎます。

同じ人間とは思えないぐらい違います。






それはスコアではなく、クラブの扱い方です。
シャフトの扱い方です。










あまりにも違いすぎるプロが、使ってるからと言って同じようなセッティングをするのはおかしな話です。





プロとスコアが近いから、これもおかしな話です。







本当に違うのです。




日々、プロのスイングを測定しながら明らかに違いを体感しております。






ですから、自分なりのオリジナリティーの有るセッティングを考えてみてはいかがですか



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント