FC2ブログ

ジュニアゴルファー

昨日は13時からの開店でしたが、一番初めの方は名古屋から、次は大阪ですが南部の方で、次が島根、そして最後が滋賀と、色々な所からお越しいただきました、本当にありがとうございます。

大阪の南部の方でも1時間程度かけていただき、本当に感謝感激です。




その中でも、○○からの方ですが、色々とお話しするとビックリするような話があり、良く行かれる工房ではドライバーのロフトが測れないと言う、フィッターとしてはあり得ないことをお聞きいたしました。

よくよく聞くと、ライ角やロフト角を調整するベンディングマシンと言うものがあるのですが、それはあくまでも曲げるための物であり、一応数字が並べられているのですが、あくまでも何度曲げましたよと言う程度の数字でしかないのですが、それで測ってるようでした




測ることは不可能ではないのですが、基準の出し方があまりにも大よそなために、だいたいでしか数字は出せないはずです。



必ず、測るだけの機材と、曲げるための機材が必要だと思うのですが、まだそのようではないみたいです






それとフィッティングをするところが無いようで、はるばる他府県まで出向くそうです。




あるメーカーさんにもクラブを支給していただいてるようですが、セッティングがな感じで、商品がこれしかないからこれみたいな感じで、少し気の毒にも思いました。




ゴルフの人口が少なくなってるのに、長くゴルフを続けていただけるであろうジュニアゴルファーに、それは~と感じる時間でした




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント