FC2ブログ

インパクトの大切さ!

試打ではない、私たちのフィッティングを解りやすく、簡単に、少しだけ、数回に分けてご紹介したいと思います。


ただ、同業者の方にも見ていただいてるようで、ここで紹介したことで、理解せず結果のみを、お客様にお伝えするのは本意ではございませんので、ところどころは秘密にさせていただきたいと思います。




で、今回はインパクトです。





これも以前よりお伝えしております、D-PLANEという飛球理論が基準となります。

いや、飛球理論は今まであったものが正しいんだという方は、この時点で読まないほうがいいかもしれません。

ですが、世界はもうD-PLANEなのです。



世界が飛球理論はD-PLANEだと行ってるのに、いや9ボールフライトや、他にもあると言う方はその理論で行っていただければいいと思います。
ただし、理論上合わないところも出てくると思いますが




で、D-PLANEを理解することで、どこを重要視して行けば良いのかと言うことが解ります。


ですから、まずはD-PLANEです。




すると、あの部分は大変重要になります。

あそこは二の次でいいかもしれません。







そして、インパクトですが、ヘッドがボールに対して外から来るのか内から来るのかです。


あくまでもフェイスがまっすぐと仮定し、ヘッドが外から来ると仮定すると、ボールを擦ることになります。

擦ると曲がるので、それを補正できる方法を考えないといけません。


補正方法は各フィッターが考えるので色々な方法があると思います。


ですが、D-PLANEで考えると、どの方法が一番有効なのかは解ると思います。





そして、次はヘッドがボールに対して上から来るのか、下から来るのかです。



これも同じようにボールを擦ることになります。

するとボールのスピン量に影響してきます。


これに加えてインパクト時点での実際のロフトも重要となります。




そして、そのロフトの作り方も需要な点となります。





このロフトには、シャフトのしなり具合も影響してきます。





ロフトは大変重要なので、商品選択の際には細かく指定して出荷してくれるメーカーさんが良いと思います。

なのでリアルロフトは重要になります。


表示ロフトと、リアルロフトの違いすぎるメーカーさんは、要注意です。









凄〜く簡単に説明させていただきましたが、こんな風にフィッティングは進めていきます。


なので、ただただ試打して、飛んでますね〜、飛んでませんね〜、ヘッドスピード早いですね〜、スピン量少ないですね〜、なんてことは致しません。


ちゃんとフィッティングしますので、ご心配なく。





今まで、色んなところで、もう懲り懲りやと言う方、私たち“GOLF LABフレンドリーショップ”のフィッティングはそんな事ありませんのでご心配なく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント