FC2ブログ

将来、大丈夫?

25年ぶりぐらいで、スキーのグローブを購入しました。


価格は当時の半分以下


2年ぐらい前に、スキーウェアも買ったのですが、これもまた当時の半分、あるいはそれ以下でした






昔はスキーばっかりしていた時代もあり、その当時をよく覚えています。







ゴルフ業界にいるのも、もともとはスキー関係の仕事をしていたからです。





当時のスキー業界と言うものは、バブルの時代で、売上は半端ないぐらいで、販売員の私たちは昼ご飯も食べれないぐらいでした。

そしてお客様は、駐車場に入るための長蛇の列を作り、セールとなると朝早くから並ぶ方もいたぐらいです。


その為、毎年毎年新製品を出し、○○が変わりました、○○で優しくなりましたなどなど、本当なんでしょうが、新製品のオンパレードでした。


夏の暑い時期から、新製品発表会もあり、これにもたくさんのお客様がいらっしゃいました。





次第にお客様のスキー離れが始まり、割引合戦となりました。

ですが、その後の急激な衰退。


新製品は売れなくなり、古いモデルが売れるように。


その後は古い製品も売れなくなり、メーカーは衰退の一途をたどるばかりとなりました。


現在では、存在しないメーカーもたくさんあるようです。










そんな中、色々な努力と方向転換なのか、スキー関係の商品は安くなり、現在ではまたお客様が戻ってきていると言う事を聞きます。
雪が無いと出来ないスポーツですので、毎年同じようには行かないのでしょうが、今後は安定期に入るようにも思われます。









で、スキー業界と同じくゴルフ業界も同じように感じるのは私だけでしょうか



明らかに新製品は売れなくなっていると思います。

古いモデルを追い求めている方が多いように




そして、新製品は毎年発売され、発表も以前から比べると早まっているように感じます。


割引合戦は当然です。








パーツ関係はと言うと、やはりパーツの単価は上がっているように思います。



色々な付加価値が付きながら、ヘッドは10万円を超えるものもあり、以前はそのようなものはなかったと記憶します。

シャフトも同じくです。






ですが、高額だから飛ぶのかと言うと、そうでもなく、一つのステータスなのかもしれません。



一部の方はそれでいいのかもしれませんが、そうでない人の方が多いのではないかと




となると、工房で扱う商品は高いと言うイメージが付き、金額の割には効果もと言う事になるようにも思います。




そうなれば、スキー業界と一緒でまずは工房離れが始まるでしょう。




実際にはゴルフ人口は減少しており、その減少傾向から、新製品を購入する方が減り、今後は数少ない工房を利用する方も減っていくのではないかと、思っています。






今、ゴルフをされてる方を大切に、そして新しく始める方にも、始めやすい業界であるべきだと思うのですが、工房は少し違う方向に向かってるようにも感じます。(初心者は工房関係ないやろと考えてる方、それは違うと思いますよ









スキーが復活してるのは、昔のスキーブームで滑った方々が、子供にも体験させてあげようということで戻ってきてるそうです。




ゴルフは、そうなるとは考えにくいのですが、いかがですか

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント