シャフトは昔から同じです。

シャフトは昔から同じです、と言うお客様です。



このシャフトが一番打ちやすいからということで、昔から同じシャフトを使っているそうです。

その名は、もちろんダイナミックゴールドです。






ですが、少し前にダイナミックゴールドでも、ウエイトフローのAMTに替えられたそうです。





しかし、いかにも重そうで、実際にはスピードも・・・






もともとアタックアングルは強い方で、スピン量は申し分ない。



ですが、アマチュアがプレイするコースでは必要のないぐらいのスピン量です。





お聞きすると、グリーンではピタッと止まると言う事です。



そんなデータがこれ
134.png

重すぎるようで、○○になってしまいます。






そして、フィッティング後のシャフトを使うと
146_2018022417444081e.png

スピン量はまだ減らしても良いかなって感じですが、飛距離も伸びて、○○シャフトは卒業です。






昔は良かったかもしれませんが、年齢と共に考えてみるのも良いと思いますが
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント