地クラブって飛ぶんでしょ?

地クラブって飛ぶんでしょ




シャフト交換したら飛ぶんでしょ





と、思われてる方、たくさんいらっしゃると思います。











ですが、必ず飛ぶかと言うと、答えはNOです。






逆に飛ばなくなることもあるでしょう。










地クラブは、以前にも書きましたが反発係数が高いからや、良い素材を使ってるから、など色々な飛びそうな宣伝文句もあるようですが、実際にはそんなところよりも遥かに大事なところがあります。





それらはフィッティングをしたうえで、確認しないと逆に飛ばなくなることも多々あるはずです。













現状のクラブが飛んでないから、地クラブに変えようと考え、購入後実際に飛ばなくなったと言う声は良く聞きます。






以前来店されたお客様は、あるところでドライバーを10数万円で作製したが、あまり飛ばなかったそうです。

しかしお店では、反発係数も高く、シャフトも超高弾性カーボンを使用した物で組み上げたそうです。

結局は、量販店で購入したクラブの方が飛んでいたそうで、一言「騙されました」と言われていました。











実際にこのようなこともあるでしょう。


それは何故かと言うと、きちんとフィッティングしてないからです。



凄く簡単に説明すると、ボールが高いのに、高く上がるようなセッティングになってたかもしれません。
弾道を低くするのに、ロフトとシャフトだけとしか考えない所が多いのですが、それだけではありません。
そんなに単純ではないと言う事です。


スライスするのに、オープンフェイスだったという事も考えられます。





どのようなスイングをし、どのようにインパクトしているのか、などなど、たくさんのデータを元に考えて行かないと、ただ地クラブにしたから飛ぶなんて、そんなに簡単に飛ぶ訳がありません。



ご友人の方が地クラブに変えたから、俺もと言う方もいるかもしれません。

ですが、その方はきちんとフィッティングしたのか、あるいはたまたまだったのかもしれません。










きちんとフィッティングすれば、必ずたくさんの発見があり、飛ぶ可能性も出てくると思われます。




単純に、これにしたから飛ぶ、という考えは捨ててください。





必ず、きちんとしたフィッティングを受けてください。





何故飛ばないのか、何故曲がるのか、簡単に解ってしまいます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント