FC2ブログ

実験。

本日は、久しぶりに閉店間際からある実験を行いました。





同じシャフトのフレックス違いを使用し、どのような挙動をするのか、そして少し閃きがありましたので、本当にそうなるのかという確認です。





プロの場合は、シャフトをメーカーさんが、テストした通りに使用されてる方が多いのですが、アマチュアはそのようにはできません。


シャフトを人が操ってしまいます。
しかも人それぞれ、自分の方法で操ってしまうのです。






ですから、このシャフトは〇〇ですという宣伝通りの動きをしないのが、アマチュアのスイングです。





その為、プロの方のフィッティングは大変やりやすいのですが、アマチュアの方のフィッティングは大変難しいと言えると思います。







そして本日の実験は、そのシャフトの動きで、ある数値の変化を変えることができないかというものでした。







結果は、想定外の結果となってしまいました。






ですが、その事から一つの道筋が見えてきたのも確かです。







この情報は、私たち“GOLF LABフレンドリーショップ”で共有いたします。

さらにこのデータを確実なものにして行くために、実験に実験を重ねて、正確性を増して行く予定です。










このように、細かいデータを蓄積させながら、あらゆるデータを改善出来るような方法を考えております。







試打ではないフィッティング、ほんの一部分の紹介でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント