FC2ブログ

ボール初速!

現在、女子トーナメント『ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ』が開催されていますが、テレビでも放送されています。

その中で、弾道測定器”FlightScope”を使用し、弾道データを少しだけ紹介しているようです。





見ていると、殆どの選手が、ボール初速60㎧前後のようです。


川岸選手は、67㎧でした









例えば、ボール初速が60㎧だとした場合のヘッドスピードはいかほどかと言う事です。




SmashFactorが1.50ならば、40㎧です。



1.40ならば、42.85㎧になります。




一般プレイヤーはヘッドスピードの事ばかり言われることが多いので、SmashFactorは後回しとなるでしょう。



するとSmashFactorは度外視になるので、低下が考えられます。



先ほどの1.40だとしたら42.85㎧が必要になります。






な~んや、43㎧ぐらいかと思われてる方、そんなに簡単ではありません。
かんたんな測定器ではありませんので





と、考えると1.50を目指し、40㎧を目標にする方が可能性があります。



1.50が難しいとしても、1.47、1.48程度を目指せばいいと思います。






そして、先ほどの女子選手ですが、本当に一般アマチュアと似た数値です。


なので、初速が平均で60㎧と考えると、ヘッドスピードは40㎧前後と言う事になります。



飛距離は、キャリーで210yd少し超えるぐらいでしたので、その程度になると思います。






となると、まずはヘッドスピードとSmashFactorの確認。





あとは、打出角とスピン量の兼ね合いです。


打出角が12度の場合(スピン量は2500rpmと想定)
12.png



打出角が18度の場合(スピン量は2500rpmと想定)
18.png






その差は4.4ydですが、スピン量が同じになることはほとんどなく、その点も考慮に入れて考えます。













ただ単純に、ヘッドスピードが、スピン量が、ではどうしようもないと言う事が解ると思います
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント