撓り戻りを利用する???

家に帰ってから、色々な動画を見てるのですが、撓り戻りを利用して、だとか、撓り戻りが無いのでスライスするだとか、いろいろ言われていて、おもしろく見させていただいてます。




そして思う事が、この人たちに”Gears”見てほしいな~って必ず思ってしまいます

って考えると、本場?アメリカの人達って恵まれてるんだなーって思います。






実際にどうなって、ああなってという場面に出くわすことが多いはずで(機材が豊富という意味です)、反面、日本って相当遅れてるんだろうな~って







アマチュアのフィッティングをしてると、プロよりも遥かに撓り戻っているんですって言うか、撓り戻りすぎての弊害が多発しています。
それでも、撓り戻りを利用させようとするんでしょうか





きちんとした知識を取り入れて行かないと、どんどんどんどん間違った方向へ行ってしまうので、その先には上達しないからや~めたってなってしまいそうな予感もします。





本当にこれで良いのかな、日本のゴルフ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント