身体鍛えてますか?

昨日のお客様ですが、今も昔もアイアンのシャフトが変わらないと言う方でした。






やっぱりこのシャフトが良くてと言うお話でしたが、実際は10年以上前から同じシャフトを使ってるそうです。



そして飛距離も飛んでると言う事だったんですが、明らかに飛んでいる状況ではなく、転がってると言う状況です。




10年以上が過ぎ、体力も衰えているのに同じものを使い、弾道は上がらず、転がってばかりのようです。







お話を続けると、少しづつ納得され、





このようなことはないですか




あのようなことはないですか





と、聞いていくと、「あっ、あるある」と言う事が多く出てきます。







そして、その後も説明させていただくと、「そら、そうやわな~」と納得していただきました。







体力の衰え、飛距離不足によって、シャフトやヘッドのスペックを落とすと言う事は、受け入れたくない現実ですが、そうしないと楽しいゴルフもしにくくなります。






現実を受け入れるためにも、一度確認してみてはいかがですか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント