FC2ブログ

身体への負担!

最近、大変良く聞く言葉があります。




「○○さん、これぐらいのクラブは使えないとダメですよ」と言う言葉です。





あるところで、「これぐらいのクラブは使えないと」と言う事で、少しオーバースペックのクラブをお渡しされるそうです。







しかし、例えばですが重すぎるクラブを使うと、スイングで○○になったり、△△になったりしてしまいます。



そして、重くなることでヘッドスピードが遅くなることも考えられ、長いクラブなどはボールが上がりにくくなる可能性も出てきます。


すると、上げようとすることになり、余計に上がらないようになると言う事が考えられます。






これでは、このクラブを打てるようになるには、どんどんどんどん離れて行ってしまう事になるでしょう。







昔は、このような考えだったのでしょうが、科学の発達したこの世の中で、この古い考えは、ゴルフへの悪影響を助長するようにも思われます。







ドライバーのロフトにしても同じです。




「○○さん、9.5度ぐらい使えないと」と言うようなことで、9.5度を渡すのと、科学的にフィッティングし、○○が△△で、□□が××なので10.5度が良いですでは、あまりにも説得力が違いすぎます。








古き良き時代のことも大切にしていかないといけないとは思いますが、時代は進んでいます。



新しい方向へ、クラブ選びも進んで行きましょう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント