飛ぶ可能性!

飛ぶ可能性があるのか、ないのか





「ありません」と言われるのは、悲しいことですが、もしかしたら20YD、30YDが簡単に手に入れられるかもしれません。




しかし、それを発見するには、まずは現状を知ることが始まりです。







その現状を知らなければ、いつまでたっても、このクラブ飛んだな~、飛ばなかったな~の連続だと思います。





宝くじに当たるか当たらないかのようなものです。






何回も書きますが、多方面から分析するのです。




それで、飛距離や、方向性を手に入れる可能性が見つけ出せるかもしれないのです。







そんなに簡単なのに、それなのにフィッティングを受けないんですか





すごく、損してると思うんですが
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント