飛ぶし止まるし!

昨日のアイアンフィッティングのお客様です。






年末にドライバーを作製していただきましたが、そのころはスコアが120ぐらいと言う事でした。





ドライバーは借り物を使われていたので、1本、自分用が欲しいと言う事でご来店いただきました。



ボールが全く上がらず、飛距離が出ない、そしてOBが出てしまうと言う事でしたが、大きな問題点がありましたので、それをクラブで補いましょうとなり、作製させていただきました。




その後はボールも上がるようになり、スコアももうすぐ100を切れそうなところまで来たと言う事で、今回のアイアンフィッテイングです。






前回のフィッティングで特徴を憶えていましたので、すんなりと進行いたしました。




まずはこちら
Before_20180330184037add.png

ヘッドスピードの割には、スピン量も多く、相当飛距離ロスをしていますので、適正クラブを探します。



現在のクラブは、大変難しいクラブですので、優しさを考えながら、打っていただくと
After_20180330184039f4b.png

打出角が少し低いのですが、3度程度高いデータもあったのですが、それだと167yd飛んでたので、あまりにも違いすぎるので、このデータを使用しました




スマッシュファクターを上げることで、打出角を有効活用しようと考えました。



スマッシュファクターを上げる=ヘッドスピードが上がったことと同じと考えられます。




すると色々な数値が有効活用できます。




なので、20yd程度飛ぶようになりました。







物理と科学で考えると、凄く簡単なんです。





全員ではありませんが

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント