またまた!

本日最初のお客様は、先日アイアンを作製させていただいた方です。





あるお店に行くと、ヘッドスピードが遅めなためか、カーボンシャフトや、軽くて軟らかいシャフトを勧められ、交換をされたこともあるようでしたが、どうしても打ちにくいと言う事で、当店にご来店いただいたのが、始まりでした。





実際は、シャフトが凄く撓るために、カーボンシャフトや、軽くて軟らかいシャフトであれば、トゥダウンの量が相当な状態になり、フェイスに当てるのも難しくなるような状況でした。

そして、フィッティング後は、通常の男性が使うレベルの硬さのシャフトになり、それ以降大変調子が良いのでと、今回のご来店となりました。







そして、今回のドライバーですが
現状

殆どの弾道が左へ






何故かは、この方が悪いのではなく、シャフトです。
そして、ヘッドです。


その中でも一番飛んだのがこちら
162.png








ボールが上がりません。


右に打とうとすると、少し高くなりますが、それでも低い状態です。





そんなデータを見ていると、改善するには○○なシャフトしかないと考え、いざシャフト選択です。




そして、こんな風になりました
Fitting後

飛距離も伸びて、方向性が大変良くなりました



最後の最後に、まぐれだと困るので、疲れたところで再度打っていただきました。

Fitting後2






やはり安定感抜群と、飛距離もアップしました。





それはそのはずです。




○○が凄く影響を及ぼしてましたので







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すごいですね。こんなに変わるのですね。

Re: No title

全ての人が変わることはありませんが、現状を把握することで、変わるか変わらないかが解ります。
まずは現状把握が大切です。> すごいですね。こんなに変わるのですね。