ちょっと出来すぎ!

今年の3月にFittingさせていただき、ドライバーのシャフト交換をさせていただいたお客様です。






その後、アイアン、パター、FW等のFittingをさせていただき、本日はFWの追加を考えて来店されました。






飛距離の確認させていただいたところ、番手間にそれほどの開きもなく、もう少し今のクラブを使っていただいた後、考えていただくことになりました。








少し時間が余りましたので、以前にシャフト交換をさせていただいたドライバーがどのようになってるのか、打っていただくことにしました。








以前は、こんな感じでした
交換前1

交換前2




重くて硬いシャフトを使われていたので、その弊害がところどころに表れていました。






重いシャフトを使うと○○になる傾向があります。
それを軽くすると○○に影響を与えることがあります。


そして、交換後は
交換後

交換後2


飛距離アップは、25yd


私自身もビックリでした。



ヘッドまで交換すると、相当の飛距離アップされる方は目立つのですが、シャフト交換だけでこれは






ヘッドスピードも相当早くなりました。






ここまでの効果はお約束できませんが、飛距離アップにつながらなくても、今後の課題が見えてくる、それがFittingだと思うのですが
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント