パター納品させていただきました。

発注から約1カ月、ようやく届きました




毎回同じ構えが出来るように、ラインに工夫をし、ライ角は66度に設定いたしました。




ロフトは3度の設定しかなく、インパクトロフトが3度で大丈夫なら作りましょうと前置きしながら、作製させていただきました。






まずはBefore画像です
Before_20180515192129c87.png

赤丸部分ですが、フェイスの開閉角度です、開いたり閉じたりで、その差は2度、これは大変大きい数値です。


そして作製したパターの画像です
After_20180515192130b5e.png


初めの2球は、新しいラインに違和感を感じたのか、変なデータですが、その後は明らかに安定したデータです。
その差は1度弱、もう少し慣れていくともっと安定するものと思われます。






今までは、インパクトで開き、カット軌道の為に、ボールはスライスするような感じになりますが、今回のパターでは、その両数値が少なくなり、ボールの曲がりも少なくなるはずです。



安定感も増し、今後は慣れにより、更に良くなると思います。








お客様にお聞きすると、たくさんオークションに出ていたと聞きました。
しかも、イニシャルの入ったパターが、だそうです。







適当な販売をすると、被害を被るのはお客様です。


その先には、販売したお店が信頼感をなくしていくのです。




売れるから良いやではなく、お客様に合うようなクラブを提供するのが、お店を存続するには大切なんではないでしょうか




当店が、このパターをご提案する方は、インパクトロフトが3度で良いと言う方にしかお勧めいたしません。




それは、ロフト設定が3度しかないからです。




キチンとした、お客様に合ったものだけを提供する、それが私たちのポリシーでもあります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント