パター練習機!

本日朝一のお客様は、パターFittingのお客様です。







お客様は、「パターがあってなかったら、作ります」と言われてたんですが、

パター自体にはそれほど問題もなく、このままで使えそうなので、少し調整させていただき使用していただくことにしました。









ですが、癖はそう簡単には直らないので、即、入るかと言うと、そんな簡単ではありません。






パターがめちゃくちゃ良くても、完璧なパターを作っても、その先にはグリーンを読むという一番難しい作業があります。





なので、パターが高ければ、プロが使ってるから、という理由で購入するのはやめた方が良いかもしれません。







そして、本日のお客様は、こんなインパクトでした

Before_2018060215301667b.png



ですが、ああだこうだとやっても直りません。






パターを変えたからと直るものでもありません。




これでは4mも入らない状態です







ですが、こんな感じになりました

After_20180602153017d7f.png











凄く簡単なんですが、考え方を変えただけです。







その為にこんなのを使用しました

PUTT PRACTICE








パターの練習機も、誰々選手が使ってるから等で購入されると思うんですが、一つ間違えれば逆方向へと言ってしまいます。







有効活用できるんですが、皆さんは有効に使えてますか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント