イップス!

とうとうFittingルームも暑くなってきました







そんな暑い中、パターFittingのお客様にご来店いただきました。








しかし、測定できません









何故かというと、テークバックからインパクトまでがあまりにも早く、測れないんです









実は今まででも一例ありましたが、その方も、本日の方も少しイップス気味なんです








なぜこうなったのかと聞くと、1年ぐらい前までは普通だったそうです。



ですが、パターが苦手だったために、ご友人の方に聞いたり、レッスンプロに聞いたり、ショップで聞いたりと、あらゆるところで聞いた、いや聞きまくったというのが、正しい言葉かもしれません。




そして、その聞いたことを、全て試したと言っていいくらいのことをしたそうです。





そのうちに、現在の状態になってしまったという事だそうです。






色々な人から、色々なことを言われ、本当にどうしていいのか解らず、パターが悪い、アドレスが悪い、アドレス時の向きが悪いなどなど、同じようなことを、真逆に言われたりで・・・









そして、本日遠くからご来店いただいたと言う事です。










テークバックは撮れないのですが、インパクト以降は撮れるので、そこだけ説明させていただきました。






カップの一方向に外すのが多いのでは、スライスは、フックは、ストレートは等々、今の所距離感は置いといて、現状で起こることを説明させていただくと、「そうですその通りです」とビックリされた表情です




データを見ると簡単なので、私は預言者でもなくただのおっさんですから







ではそれをどのように考えていくのか、難しく考えるといつまで経っても現状を打破することは難しく、簡単に簡単になるように説明させていただきました。



すると、今まで悩みまくった顔つきは徐々に笑顔も現れ、なるほど、なるほどの連発です。




「めちゃくちゃ、簡単でしょ」とお話しすると、「めちゃくちゃ単純です、初めにここに来ていれば、悩む事は無かったな」と嬉しいお言葉をいただきました。





楽しい楽しいゴルフが少しのことで苦痛になる、そんな趣味では、楽しむことも出来ません。





簡単に考えましょう、そして楽しみましょう。






クラブは科学です、物理です。

スイングは癖の塊です。


癖は、きちっとしたレッスンプロにお願いしましょう。


クラブは任せてください。

科学と物理で、的確な説明をさせていただきます


人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント