ロフトをきちんとしたものに!

「このアイアンは、ロフト表示が27度になってますが、27.5度になってます。なので27度に直したので、大丈夫です。」





ではありません。







もしかしたら27.5度の方がいいかもしれません。






それをただただ数字合わせだけの、合わせたから良いですは、あきません








これはすべてのクラブに言えることです。







どのようにインパクトして、ボールにどのような影響を与えてるのか、それを見極めて初めて、その方のロフトが想定できるんです。





数字合わせだけの選択は、絶対にやめましょう。






Fittingしてください、試打や口頭では絶対に解りません。





それほど大切なキーポイントです。





Fittingしないと解らない部分でもあります。






そんなに簡単なことではありません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント