ヘッドスピード43㎧なんですが!

本日はお電話でご相談をいただきました。





「シャフトの硬さですが、ヘッドスピードが43㎧ぐらいなんで、Sでいいですか」というご相談でした。







今までは、ヘッドスピードが43㎧なので、Sですねと言われ、そのようにしてたそうですが、本当にそうなのかと言う事で電話をいただきました。





結局は後日Fittingを受けていただくことになりましたが、本日の朝のデータがありましたので、ご紹介したいと思います。








ヘッドスピードは30㎧にいかない程度の方です。



しかしフレックスはXです。




次の画像をご覧ください

GOLF LAB TEST - 2018-7-4 - Swing 7 - Snapshot 1







シャフトは、適正な撓り方をしています。







どういう事かは簡単なことですが、ヘッドスピードで決めてしまうと、測定器の違いもあり、確実ではありません。







ではどうするかですが、〇〇で決めると簡単です。







ご年配の方がXになったり、ドラコン選手がRより遥かに軟らかいシャフトになったりしますが、全て簡単なことです。





そして、理にかなってます。






なのに、いつまでもヘッドスピードでフレックスを決めるんですか








こんなに時代が進んでるのに、まだその方法ですか









時代と共に、進みませんか









もう、そんな時代ですよ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント