FC2ブログ

そもそも!

皆様、大雨の状況如何ですか





こちら寝屋川は1日中雨です。



先ほど、近隣には避難勧告も出たようで、ご注意ください。









さて、そもそもというタイトルなんですが、プロとアマのクラブの使い方、シャフトの使い方が、





そもそも違いすぎるようで、私たちアマチュアは、何とかヘッドスピードを上げようと、がむしゃらに振るわけで、




そうすると、飛球線方向への撓りは増える方が多く、増えればいいのかと言うと、そうでもないわけです






撓りが増えれば増えるほど、振り子と一緒で最後の方は減速をするわけで、撓りが多くなると、




打出角は高くなる可能性もありますが、撓りすぎてフェイス下部に当たることもあるわけです。





その打出角も多ければいいというものでもなく、その人それぞれに一長一短があるわけです。








逆にプロの方は、がむしゃらに振るわけでもなく、そのがむしゃら感もアマとの相当の違いがあり、そこでシャフトの動き方も変わってしまいます。






なので、プロが使うものや、これが良い、あれが良いというのは、明らかに違うものであり、選択方法には向かないのではと考えます。






アマの方は、本当にこんなデータ出るのと言う数値もはじき出されます







プロはプロ、アマはアマとして考える方が良いと思うのですが、いかがですか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント