FC2ブログ

フライボール革命

昨日の夜、テレビを見てると、メジャーリーグではフライボール革命というものが起きているということでした



他でも調べると、フライよりもゴロのほうがアウトになる確率が高いのでボールを上げようということらしいのです





そして、解析すると、打者のバットの入射角は19度が良いそうです。


王選手のデータが示されていましたが、王選手は17度、ボール初速は現在のメジャーリーガーより早かったそうです






そして、その入射角というもの、ゴルフでも同じく入射角、アタックアングルと言われるところです。








しかし、これをただの数値としてとらえてしまえば、どんな人でも19度が良いのですかと言うことになります。





ゴルフでも同じです。




入射角は、15度が良いですなんてことはありません。





野球でもゴルフでも、ヘッドスピードというものがあり、それによりインパクトでのボールへの衝撃も変わります。





なので、あくまでもという感じで捉えていかないと、大変なことになると思います。







野球でも、FlightScopeやTRACKMANで測定するようになりました。






ゴルフでももちろん、飛べば飛ぶほど有利になるわけですから、どのように飛ばすのか、方法があるのかをきちんと測定するべきだと思うのですが
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント