なぜ?

本日も実験のために早めに出社です



昨日、USPGA選手のデータを見ながら、なところを発見。



それと、ある角度による、クラブへの影響などを実験、検証です。






プロのスイングは理にかなったものが多いと思いますが、アマチュアはそうではありません。





自分なりの方法を考え、スイングしてる方が非常に多いようです。




雑誌を読み、レッスン書を読み、お上手な方に教わり、ですが、細かい動きなどは、書いていない、教わっていないと思います。

細かいというのは、本当に細かいところです。





大まかなところは雑誌通り、レッスン書通りに行うものの上手くいかないので、ここからは自己流を探し出します。

ここが厄介です。






これらの動きが、クラブにどれだけの影響力があるのかと言うと、これが相当なものなんです。





なので、プロのFittingは比較的容易ですが、アマチュアの方のFittingは色々な動きがありすぎて大変です。





予想だにしない動きも出てきます。





なので、それらの動きによりどうなるのか、そしてその解決法を事前に研究しておかないと、その時では手遅れなんです。






なぜそうなるのか、を疑問に思いながら、解決策を考えていきます。





ですから、アマチュアほどFittingを受けて、なぜこんな球が出るのか、なぜ曲がるのかを理解し、クラブ選択等に活かさないといけないと思うのですが
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント