FC2ブログ

2020アース・モンダミンカップ

とうとう本日から女子ツアーが開幕いたしました。そして定期的に当店にお越しいただいてる選手も、2名出場しています。そのうちの1名の方には、今後当店のワッペンを付けていただく予定です。そして、全て当店でクラブを作製し、今後の試合に臨んでいただきます。現状では、ドライバーの弾道が高過ぎるためにランが出ず、相当飛距離ロスをしております。その他のクラブはあまり問題点が無いものの、ストロングロフトのアイアンを使...

あ~なるほど!

本日お越しいただいたお客様ですが、あっそうか、あっなるほどっと、沢山の事に気付いていただきました。シャフトは硬い硬い棒ではないので、思いどおりに動いてくれません。プレイヤーは、クラブを操作をするものの、その通りに動いているのか❓そんなことも考えながらFittingしています。大変奥深いんですよ❗...

安定を犠牲にしても良いのですか?

本日お越しのお客様ですが、明らかなフェードヒッターの方です。しかしお客様はドローが打ちたいという事で、弾道測定器を見ながら、「あ~また曲がった」「あ~またスライス」と呟かれます。しかし、Face to Pathは+です。どう考えてもドローにはなりません。唯一ドローに出来るのは、打点に助けてもらうしかありません。それでもFace to Pathが+では不可能です。お客様には物理的に考えて不可能ですという事を説明させていただき...

スタイヤーノ梨々菜選手。

昨日は久しぶりに、ステップアップツアーを主戦場とする、スタイヤーノ梨々菜選手がFittingに来店してくれました。昨年は、予選落ちが続く中、当店にてFittingをさせていただき、シャフト交換等をさせていただいた結果、優勝争いを何度かしたものの、あと一歩のところで涙をのんだ結果となりました。今年はこのような状況下のもと、試合の開始自体が無く、ただ少しづつ再開されるという事で、久しぶりに見させていただきました。シ...

ダフったりトップしたり!

昨日最後のお客様は、量販店で販売されてる、凄く重いアイアンを使用されていました。振れる範囲で重いクラブが良いとよく言われてますが、実際のところはどうなんでしょう以前から、その考えには疑問を感じていましたが、重さによる弊害も多く見受けられます。そしてそのお客様もそのうちの一人です。重いものを振ることにより、そのクラブには遠心力が働き、その逆方向には向心力が働きます。その向心力の先には、人間がクラブを...